ひかり

階段の蹴上げも少しの手間で引き締まります。小端の蹴上げはやはりかっこいいですね。

お客様にも気に入っていただき、とても嬉しいことであります。四季折々の花が咲き、雑木の雰囲気が出てくるのが楽しみな庭です。

モダンな新築のお宅。庭のご依頼の時には、すでに庭を創る部分の土が畑の土に入れ替えられていて、
お客様の庭に対する想いが伝わってきます。

まずは赤土の三和土で建物を引き締めます。真っ直ぐのラインではなく曲線で庭のイメージも和らげます。

アプローチの石は木曽石のあられこぼし、三角屋根は先祖から受け継がれた観音様が以前お住まいだった場所から引っ越されてこの場所に置かれていました。しかし鉄平石張りの台に置かれていましたので、
これは庭にマッチしないということで自然石の台石に交換させていただきました。
高さも20センチほど下げて施工、神主さんにきちんと拝んでいただいて無事以前からここに鎮座しているような姿に出来上がったと思います。

雨水が溜まらないよう排水して玉石敷きの枯池はこの地を流れる木曽川をイメージ。
雑木の自然風の景色に溶け込むように大小敷き詰めました。
廻りにはセキショウやギボシ、アヤメ、ショウジョウバカマやユキノシタなど水辺の草花が配植してあります。

庭の植栽にも四季それぞれの草花や木々が楽しめるように植えました。

全体は苔で緑のじゅうたんに。

もともと平地だったこの場所はブロック積みをして土盛をしています。

3段積みで約50cmほどのことです。枯池が掘り下げているので高く感じますね。

蹲踞はお宅にあった石臼を利用させていただき、流木の筧(かけひ)で自然の感じを引き立てます。

あとは木々の生長と共にこの庭にあった雰囲気に少しづつ手を入れながら成長を見守っていきたいですね。

〒505-0022
岐阜県美濃加茂市川合町1-15-31

門から玄関までのアプローチ。車庫のコンクリートと
同じでは味が無いです。

本物の石でのアプローチを提案し、17mある長い
アプローチを鉄平石で張ることとなりました。

HOME 会社紹介・自己紹介 |庭園紹介庭のご依頼お問い合わせがんばれ庭屋のブログリンク

アプローチが長いので単調にならないよう幅にもアクセントをつけて広いところや狭いところを意識的に出します。石ばかりなので硬いイメージにならないように建物との間にも植栽で柔らかさを演出します。

コンクリートの目地にも今後ご主人様がタマリュウを植え込みなさってくださいます。

毎日自宅でこつこつ働くおばあちゃんは勝手口や物置によく足を運ばれるので、こちらも御影石の板石にて通路を提案させていただきました。砂利敷きの中に引き立ちます。

可児市 H邸 (ハウスメーカー建築)